ニッポンのオヤジにこそヨガのパワーを。メンズヨガの赤裸々な実態をオッサンがこっそり綴ります

オヤジのヨガ日記

ヨガ本の紹介

『アシュタンガヨーガ アーサナ&ヴィンヤーサ』を買ってみたレビュー

投稿日:

『アシュタンガヨーガ アーサナ&ヴィンヤーサ』とゆータイトルの本を買ったんである。

日本で発売されているアシュタンガヨガに関する書籍は数冊持っているんだけれども、前から気になっていたこの本をやっと買ってみた。

サブタイトルが長い。

プライマリー、セカンドシリーズからサード、フォースシリーズまで連続写真でみるシークエンス となっている。

著者は、マシュー・スウィーニー(Matthew Sweeney)先生。

くりくり坊主アタマと引き締まった身体が魅力的。

このマシュー先生、スターウォーズのジェダイの騎士にあこがれて武道をまなび、その路線で最終的にアシュタンガヨガの道に入り、パタビ・ジョイス師から教えを受けられています。

この本の原題は、"ASTANGA YOGA AS IT IS"

フォースシリーズまでのアシュタンガヨーガのシークエンスが写真で紹介されています。

アーサナやドリスティ、バンダ、チャクラなどについて詳細に書かれていますが、原文が分かりにくいのか翻訳が訳しきれていないのか、けっこうわかりづらい日本語になっています。

そんなわけで、この本はアシュタンガヨガの初心者にはおすすめしませんが、はるか彼方にあるフォースシリーズのポーズを写真で見ることができる貴重な1冊になっています。

175ページで2,592円なんで、よく考えて購入してください。

アシュタンガヨガを習い始めたばかりとゆー人には、こちらの本をおすすめします。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




MANDUKA

-ヨガ本の紹介

Copyright© オヤジのヨガ日記 , 2019 All Rights Reserved.