ニッポンのオヤジにこそヨガのパワーを。メンズヨガの赤裸々な実態をオッサンがこっそり綴ります

オヤジのヨガ日記

ヨガ本の紹介

『歩くだけでやせる! 通勤ヨガ ヨガウォーク』を読んでみた。その根本はクンダリーニヨガ。

更新日:

やせる! 通勤ヨガ

毎度オッサンです。

寒い日が続きます。

そんな寒い日には、温まるためにも「火の呼吸」。

とゆーわけで、クンダリーニヨガをベースにして編み出されたヨガウォークの解説本が出版されたので、買って読んでみました。

出版元は、あの山と渓谷社。ヤマケイで私もお世話になってます。

著者は、新進気鋭の辻良史氏。

ヨガ療法士で脳科学者だそうです。

目次はこんな感じ。

中は、カラー写真も豊富で、都会暮らしのOLさんがターゲットな感じです。

 

ヨガウォークは歩行+呼吸・ムードラ・マントラ

 

この本は、毎日の会社への行きかえりに、ヨガウォークのテクニックを取り入れて、通勤時間中にダイエットして心の不調を整えて、おまけにアンチエイジングもしようとゆー欲張りな内容になっています。

紹介されているヨガウォークは、歩きながら「マントラを唱え」かつ「ムードラ」を行います。

マントラは、サタナマワヘグル。マントラは頭のなかで唱えるだけで、実際に発声するわけではありません。

ムードラはギヤンムードラ・シュニムードラ・スーリヤムードラ・ブッディムードラの4種類。

用いるマントラもムードラも単純なものですが、これを歩きながら呼吸と合わせて同時に行うのは、最初はけっこう難しいです。

ムードラ(手印)やマントラはわかりやすく解説されています。

火の呼吸とは

クンダリーニヨガの基本となる「火の呼吸」についても丁寧に解説されています。

が、やっぱり呼吸法を教えるなら、活字よりも動画でしょうとゆーことで、この本の著者さんによる「火の呼吸」の解説動画がアップロードされていたので貼っておきます。

もう一つ別の動画もご紹介。一心柔術アカデミーさんによる力強い火の呼吸です。

さらにもうひとつ。

1分間に130回以上のスピードで火の呼吸をやっている動画です。

これはけっこう訓練しないと、ここまでピクピク動かすことは出来ませんなあ。

よし、オレも明日からの通勤時に、このヨガウォークをやってみようとゆー気にさせられる本ですが、大事なことを忘れていました。

オッサンはクルマ通勤なので、会社から家まで、ほとんど歩かない毎日を送っているのでありました。

昼休みに、会社の周囲を歩いてみようと思います。

こんな動画も公開されています。

著者の辻良史氏は、他にもこんな本を書かれています。

最近の単行本って、タイトルが長いですね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




MANDUKA

-ヨガ本の紹介
-

Copyright© オヤジのヨガ日記 , 2019 All Rights Reserved.