ニッポンのオヤジにこそヨガのパワーを。メンズヨガの赤裸々な実態をオッサンがこっそり綴ります

オヤジのヨガ日記

ヨガラグ ヨガ道具

マンドゥカのヨガラグyogitoes「rスキッドレスマット」買ってみたレビュー

更新日:

ヨガラグ

アシュタンガヨガは大汗をかくのでヨガラグが必須

オレがやってるアシュタンガヨガは、常温環境でやるヨガなんだけれども恐ろしく汗をかく。

最初の太陽礼拝AとBをやり終えるころには汗が吹き出してきて、身体が発熱しているのがわかる。

んで、太陽礼拝に続く一連のシークエンスでさらに身体は発熱し、全身汗だくになる。

ま、ホットヨガほどではないけれども一連のポーズを終えて最後のレストポーズ(シャバアサナ)でヨガマットの上に寝ると、ヨガマットに人のカタチをした汗のシミができるほどになるのだった。

ポーズをやってる間も、汗がだんだんマットにしたたり落ちると、手足とマットの間に滑りが発生してしまい、いまいちポーズに集中できなかったりする。

んで、前から気になっていたヨガラグを入手することにしてみた

ヨガラグ(ヨガタオル)とは

ヨガラグはヨガタオルとも呼ばれているもので、ヨガマットの上に敷くことで汗を吸収してくれる敷物のことを指す。また、誰が使ったかもしれぬレンタルマットを使う場合において潔癖症の人間にとっては必須のアイテムであるのがこのヨガラグなんである。


▲いわゆるヨガラグの例

汗で汚れたヨガマットを丸洗いするのは面倒だけれども、ヨガマットの上にヨガラグを敷いて使えば、どんなに大汗をかいてもヨガラグを丸洗いすれば、いつでも清潔で快適なヨガ環境が保てます。

素材もいろいろ、滑り止めの構造もいろいろ、価格もピンからキリまでで、各社から様々な製品が発売されています。

オレが選んだヨガラグ。yogitoes「rスキッドレスマット」

んで、そんなオレが選んだヨガラグはこれ。

yogitoesの「rスキッドレスマット(SKIDLESS)」。

ヨガラグといえばこれってゆーくらいの有名な製品で、かのブラックマットのマンドゥカ(manduka)が販売している。

でも、もともとはyogitoesのスキッドレスマットとして販売されていた気もする。

そういえば、何年か前にyogitoesがmandukaに統合されたって話を聞いたこともあったような。

それはさておき、スキッドレスマットの価格を調べてみたらけっこう高い。さすがマンドゥカ(manduka)のブランド品だ。

あんまり高いので買うのやめようと思っていたら、マンドゥカ(manduka)の公式HPにたどり着いた⇒【MANDUKA】



ちょうどセール期間中だった。ラッキー。

マンドゥカ

 

しかも、今ならYOGITOES rスキッドレス マットがお安く販売中だとゆー。

ヨガラグ

 

さらにManduka CLUBの会員になると割引クーポンを貰えるってことで、会員になったら、割引クーポンがメールで送られて来た。

マンドゥカ

 

↑都合上消してありますが、赤い部分にはホントはコードが表示されていて、このコードを入れると、10%オフになる仕組みです。

んで、ヨガラグ(スキッドレスマット)をポチってみた。色はグレー色(サンダー)。

今回のお会計は次のとおり。

-------------------------------------------
[SALE] rスキッドレス マット / サンダー(401101055-005)
価格 4,445(円) × 1(個) = 4,445(円)
----------

****************************************************
小計   4,445(円)
消費税  701(円)
送料   680(円)
手数料  0(円)
その他  -480(円)
ポイント利用 - 0(円)
-------------------------------------------
ご注文金額合計 5,346(円)
-------------------------------------------

その他のマイナス480円が、入会特典の10%割引の分。セール中なので、ヨガラグの販売価格自体が安いです。

ちなみにこのとき、同じ商品がamazonでは送料込みで8372円でした。

マンドゥカ製品は、公式HPでたまにセールでをお安く売られています。

お得に買うにはここから公式ページへ行ってみてください。⇒【MANDUKA】

さらにManduka CLUBの会員になったので、いきなり50000ポイントもらえたのは驚きでした。

マンドゥカクラブ

マンドゥカさすが太っ腹! いきなり5万円!かと思ったら、5万MandukaCLUBポイントは、日本円にすると5百円だった。

 

マンドゥカのヨガラグyogitoes「rスキッドレスマット」到着

スキッドレス_マット

ポチったら、すぐに届きました。

開封してみます。

中央で2つ折にされたマットが巻物になってポリ袋に入ってます。

yogitoes「rスキッドレス_マット」

リサイクルされたペットボトルを原料の一部に使ってますって触れ込みです。

ペットボトルが8本分?

yogitoes「rスキッドレス_マット」

 

ヨギトースのロゴがバーン。

ヨギトース

 

その一方でマンドゥカのロゴもバーんと。

ヨガラグ

添付されている説明書はこんな感じです。

おなじみのマンドゥカのカエルのマーク。

ちなみにマンドゥカがカエルを意味しているってことはヨガ界では自明のマメ知識です。

腰を広げた蛙のポーズで検索してみてください。

ヨガラグ

 

中身。ヨガラグの裏のシリコンのブツブツは米国特許。

ヨガラグ

 

こんなツブツブです。

スキッドレスマット

 

染料にも気を使っています。重金属系の染料は無使用です。

 

ヨガラグ

韓国製なんですね。

ヨガラグ

カラバリもいろいろ。

サイズは61cm幅X長さ173cmです。

重量は567g。

 

マンドゥカのタグがついています。

スキッドレスマット

 

ヨガラグyogitoes「rスキッドレスマット」を洗ってみた

色落ちする可能性があるのでまず洗えって書いてあるので洗ってみる。

まずは手洗い。

ヨガラグ

色落ちしている感じはない。

ヨガラグ

説明書きには洗濯機もOKって書いてある。

マンドゥカ

 

このスキッドレスマットに縫い付けられている洗濯表示はこんな感じ。

スキッドレスマット

アイロン不可・漂白不可・クリーニング不可ですが、洗濯機はOK。

っつーことで、あとは洗濯機にまかせた。

ヨガラグ

脱水機にもかけたけど、ヨガラグの裏のツブツブが脱落するようなことはなかった。

 

ヨガラグyogitoes「rスキッドレスマット」を使ってみた

suriaのHDエコマット(TPE(熱可塑性エストラマー)製の)うえにヨガラグ(yogitoes「rスキッドレス マット」)を敷いてみる。

suriaのマットのほうがでかいので、下ではみ出しているが、これは想定内。

ちなみにヨガラグの大きさは 61cm幅X長さ173cm。

一方、suriaのマットは 61cm幅X長さ183cm。

ヨガラグ

太陽礼拝で汗をかき始める。

ダウンドッグでは、手のひらはすでに汗で湿っているので、ヨガラグの上でも滑らない。

でも、足の方はというと、手のひらほど汗を書いていないためか、グリップ感が心もとない。

アサナが進むにつれ、足のグリップ感も多少向上してくる感はあるが、ヨガマットに比べるとやっぱり違う。

特に戦士のポーズではちょっといつもと感覚が違って、後ろになっている足の踏ん張りが効かない。

ただ、汗だくのまま、シッティングポーズやフィニッシュングシークエンスに入っても、汗が吸い取らfれる感じがあって、ヨガマットで感じていたようなべちゃっとした不快感がないのは嬉しい。
最後のシャバアサナもいつもよりも気持ちよく行えた。

■ヨガラグのズレの問題

今回はsuriaのTPE製のマットのうえにyogitoes「rスキッドレス マット」を敷きました。

ヨガラグ

このヨガラグの裏には樹脂製のポチポチがいっぱいあって、まさにスキッドレス、滑り止め。

でもまったくズレないわけではなく、とくに、チャトランガからアップドッグに移行するときに足の甲をヨガラグの上で滑らせるときには、何回かズレることがありました。

でもこれは、最初にヨガラグを敷くときに、下のヨガマットとしっかりと密着するように敷くことで解決できそうな感じです。

下に敷くヨガマットをJADEに替えてみたら、さらに滑らなくなりました。

ヨガラグ

 

⇒米国発・世界中のインストラクターが絶賛する高品質ヨガグッズ【MANDUKA】

ヨガラグの売れ筋ランキングもチェックしてみる

なおご参考までに、ヨガラグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

楽天市場 ヨガラグ 売れ筋ランキング

amazon ヨガラグ 売れ筋ランキング

スポンサードリンク




スポンサードリンク




MANDUKA

-ヨガラグ, ヨガ道具
-

Copyright© オヤジのヨガ日記 , 2019 All Rights Reserved.